P4ペルソナ・ザ・スロット 個人的な感想 後編

P4ペルソナ・ザ・スロット ニューギン

 

始めに

この記事は後編です!ここだけ読むとかなり偏った内容になる可能性があるので、

→ 前編

こちらをお読みになってから見て下さい。

※注意事項

色んな事を書きますが、あくまでも個人的な感想ですのでご了承下さい。

 

ゲーム内容 通常時

通常時は、ゲーム数管理と自力解除からの(擬似)ボーナス当選いうフローで、

ボーナス中になんとかして、ARTに打ち込むというスタイル。

当選契機は違えど、この感じはすっごく何かの機種に似てるなーって思った。

 

ゲーム内容 ART

ART自体に一撃性はあると思う。

なんつったって80%継続だからね~、一度入ればなんとかなる。

ただね、小役メーター的なものを貯めて行くんだけども、

正直これがたまらなすぎてしんどかった。

後、単純なループ機の宿命。

単調。

おまけにバトル。

信頼度がパチンコって思ってもらったらいいかな?

これ熱いキャラ(相手)でしょ?っていうのに平気で負けます。

純増は2.2枚/Gなのでまぁバランス的にはいいんだろうけども…。

そして一番要らないと思ったのは、

潜伏確変

これは必要かい?w

突然確変じゃないわけだよw

コインはガンガン減るんだよw

でも潜確じゃん?やめれないじゃん?

 

感想

打っててコレに近いなって思った機種は、牙狼。

もちろん違いはあるよ。

販売台数とか、当選フローとかね。

ペルソナ自体アニメを見たくらいだし、世界観とかが凄くあったかはわかんない。

開発の方に質問できたからしてみたんだよね。

 

「打った感じが、牙狼だなって思ったんですけど」

普通こんな質問しないんだろうけどさw

こう答えてくれた。

『牙狼とは色んなところが全然違います』

 

うん。

 

んじゃ何が違うんだと、そりゃ色々違うのは知ってんだw

こっちだって打ったんだw

 

ただ僕は打ってそう思ったんだよね。

盛大にコケた牙狼に似ているってさ。

 

打ち手として、一番楽しいところってどこ?って考えた時に、

大半の人が出玉が出てる時が楽しいでしょ?ゲーム数上乗せとかさ。

 

ARTってのが一番の目標であり、

そこでどれだけ上乗せやループをして出玉を増やせるかってのが、目的だと思うんだよね。

 

僕が持った感想はこうだけども、

みんなも一度触ってみて、どう思うかな?

設置は10月7日~なので是非一度打ってみてね(宣伝)

 

僕は試打でお腹いっぱいになっちゃった(*´∀`*)

ちなみに打たせて頂いたのは強制ではなく設定6でした。

タグ: , , , , , , ,
カテゴリー: ブログ・コラム

コメントを残す

アーカイブ