INとOUTって何? パチンコパチスロ用語

IN(イン)とOUT(アウト)って何?

 

はじめに

パチンコとパチスロで意味が変わってくるINとOUTのお勉強。

覚えていてもコレと言って得をするわけでもないけども。

店長さんのブログとかを見てる時に、どういうことが言いたいのかとわかるちょっぴり嬉しい情報をお届けしますw

 

パチスロ

単純にパチスロの方がわかりやすいから、こっちから。

パチスロのINとは、使ったメダルの枚数。

基本的には、1G回すのに3枚必要だよね。

3枚がけで10G回せばIN30、100G回せばIN300といった感じ。

パチスロのOUTは、払い出されたメダルの枚数。

スイカで5枚払いだされればOUT5、ベルで10枚ならOUT10。

INとOUTの差が差玉だね。

INが3000で、OUTが5000ならば、お客さん側が+2000枚の出玉を持ってる事。

 

パチンコ

パチンコのOUTとは、使った玉数(打ち出した玉数)

パチンコのSAFE(セーフ)とは、払いだされた玉数)

その差が差玉になるね。

 

まとめ

こういった感じでパチンコとパチスロで逆の意味を持ってたりするんだ。

そして、出玉とは関係なくパチスロのIN枚数と、パチンコのOUT玉数にて、

その機械の稼動の具合がわかったりもする。

IN20000を超える稼動は、だいたい7000G弱はゲーム数が回ってる機械になるし、

パチンコでOUTが50000を超えると結構な稼動状態にあったって事がわかる。

まぁ、それがわかったところでなんなのさって話かもしれないけども。
 

タグ: , , ,
カテゴリー: ブログ・コラム

コメントを残す

アーカイブ