化物語打ってきました。小役確率とデータなどを踏まえて

WS000139

 

はじめに

化物語を打ってみました。

とりあえずマイスロと、小役をスマホでポチポチしながら小役確率との整合性が取れるのかをやってみました。

初実践なので、設定推測とそれなりの感想も踏まえながら。

 

解析情報

→ パチスロ化物語 解析情報

こちらの確率を踏まえながら実践してみました。

 

実践データ

10-15_bakemonogatari

 

カウントゲーム数

総ゲーム数

2107G

通常ゲーム数

926G

AT倖時間ゲーム数

1181G

 

通常時CZ、AT当選

CZ解呪ノ儀 初当り

6回

1/154.3

設定1(1/126.7)以下

CZ解呪ノ儀 突入確率

9回

1/102.8

設定1(1/93.0)以下

AT倖時間 当選率

5回

1/185.2

設定5(1/181.1)近似値

考察

この値は参考程度にって感じかな~。良好なのに越したことは無いけども。

フリーズからの当選が無ければ、全てが設定1以下という数値。

 

各小役カウント(設定差要素が強い小役のみ)

通常時 弱チェリー

5回

1/185.2

設定1(1/131.1)以下

通常時 強チェリー

3回

1/308.6

設定1~4(1/199.8)以下

通常時 スイカ

8回

1/118.7

設定1(1/87.4)以下

AT時 スイカ

14回

1/84.3

設定2(1/85.1)近似値

総ゲーム スイカ

22回

1/95.7

設定1(1/87.4)以下

考察

まず、AT中に数えてるのがスイカだけなのは、AT中にはチェリーの出現率が変わるため。

スイカのおかげで辞める根拠にもなったかな。設定6がどの程度落ちるのかは体験してないから分からないけども。

差枚は出てたから、データ取って無ければ打ってたかもねー。

 

総評

朝一からの実践で、設定変更を思わせる夜ステージ。

おまけに3Gで強チェ引いて、ヒロイン解呪。何よりもスタートの挙動があったので打ち込んでみた結果。

まぁ設定は無いでしょうねw

差枚は、解呪の成功率と引き戻し、フリーズのおかげかなぁと。

てか、設定変更後のラッキーパンチはありそうだねー。

朝一ATから4000枚くらい出てた台もあったし。

結果13時半くらいにはヤメたんだけど、夕方にはグラフがズドーンって下がってたね。

ポチってるのは僕くらいだったけども、ヤメの判断を鈍らせない為にも数えた方がいいかも。

せめてスイカだけでも数えた方がいいかな~っと思ったよ。

フリーズ分と引戻し分が浮いた感じの実践でした。

後、個人的には化物語が好きなのもあるし、台自体は面白かったよ。

システムもそんなに悪いとは思わなかったかな。

倍倍チャンスでもうちょっと大きい上乗せしてみたいかな・・・。

タグ: , , , , ,
カテゴリー: ブログ・コラム

コメントを残す

アーカイブ