パチスロ交響詩篇エウレカセブン2 解析、天井、小役確率、モード移行

eureka

 

11/19 設定差のある小役確率、モンスーノバトル中の抽選、ボーナス後のモード移行、天井情報を更新しました。

 

 

設定差のある小役確率

設定 弱チェリー 弱スイカ 弱チェ+弱スイカ合算
1 1/133.20 1/85.33 1/52.01
2 1/127.50 1/82.13 1/49.95
3 1/122.27 1/79.15 1/48.05
4 1/117.45 1/76.38 1/46.28
5 1/112.99 1/73.80 1/44.64
6 1/109.23 1/71.86 1/43.34

常にサンプルをとることが可能な設定差ポイント。

 

モンスーノバトル中の抽選

成立役、押し順正解などで5G間ポイントを貯め、抽選するシステム。

3ポイント以上獲得でATが確定する。

1PT獲得役

押し順ベル(正解)、ベルリプレイ(正解)、弱チェリー、弱スイカ、フェイク7揃い

2PT獲得役

強チェリー、強スイカ、チャンス目

2PT以上獲得役

押し順特殊リプレイ(正解)

3PT獲得役

中段チェリー(スイカ揃い)、赤7揃い

5PT獲得役

中段チェリー(BAR揃い)

 

ボーナス後のモード移行

AT非当選のボーナスでモードアップの抽選を行っている。

※AT当選するまでモードダウンは無し。

※AT非当選のHBIGの場合は、モードアップ確定

 

天井情報

モードA~C 77G+α or 909G+α

+αは、前兆を経由するため。ゲーム数に到達すればAT確定

モードD 777G

モードDの場合は、到達した場合HBIG+セブンスウェルが確定となる。

タグ: , , , ,
カテゴリー: パチスロ解析情報

コメントを残す

アーカイブ