パチスロンゴロポポス ピンチ!捕われの爺 情報まとめ 天井、ART初当り、機械割

images

 

話題の大都技研のパチスロ、ンゴロポポスについての現状の情報をまとめてみました。

 

 

公開情報

パチンコ・スロット原作愛について語るブログ様の記事で、パンフレットの画像が公開されてました。

→ ゴッドVSシリーズ第?弾 @パチンコ・スロット原作愛について語るブログ様

そして、スペック筐体なども判明。

→ 大都技研「ンゴロポポス」筐体画像&スペック @★スロスター★ブログ様

 

内容

導入開始日 3月2日予定 生産台数6000台

ART機で、純増約2.8枚。3枚掛けと2枚掛けを使い分けて独自のシステムを構築。

ベースは千円あたり21回 (ゴッドゼウスは公表値23.5回/k)

コイン単価5.8円 (メガミリオネアで6円、ゴッドゼウスは4円)

※コイン単価とは簡単にいうと台の荒さを示す値 数値が高い程荒い。

設定1だとART初当りは1/500。出玉率96%と低め。

ART一撃1000枚がウリ。

ARTは100G1セット

平均継続数は3.6セット

ARTシステムは、ループテーブル+ゲーム数巻き戻し+セット数上乗せ

当選契機は、規定ゲーム数到達、チャンス役、小役連続、神降臨、天井

 

雑感

とまぁ、こういった情報が出てるわけですが、要は荒く尖ったスペックといえば良い言い方でしょう。

1撃5000枚テーブルが存在。と、射幸心を煽りまくってるわけですけども。

→ 【新台】大都技研、パチスロ「ンゴロポポス」のスペック情報が発覚!1k21回転、コイン単価5.8円、1/4000の”神”搭載の大都版GOD!? @スロ速VIPちゃんねる様

な~んか思い出すのは大逆転という台なわけで、良いイメージは無いなぁ。

コレが、ウケたらウケたでマジで問題なわけで。正直コッチの方向にベクトルを向けて欲しくは無いかな・・・。

ユーザーに色んな台を選べる選択肢が有ることは良いことなんだけどさ。

 

天井情報

999G+前兆で天井到達。

恩恵は、高継続テーブルを選択率が上がる?

 

ART初当り確率

設定 ART初当り確率
1 1/509.2
2 1/467.3
3 1/434.6
4 1/382.1
5 1/342.1
6 1/303.5

 

機械割

設定 機械割
1 96.3%
2 98.6%
3 100.3%
4 103.7%
5 107.8%
6 113.4%
タグ: , , , ,
カテゴリー: パチスロ解析情報

コメントを残す

アーカイブ