CR楓魂 システム解説

kaededamashii

 

大都技研のパチンコ CR楓魂のスペック情報がネットに出てまいりました。

 

 

情報元

→ ☆『CR楓魂L』
トト倶楽部

 

解説

とりあえず、液晶に図柄が揃う確率が、1/70。

すると、電チューが開いて、1/3.4を2回抽選(出玉ちょろっと100個くらい?)

そこで大当たりを引ければ、時間管理のボーナスを消化?

 

ここだよね、注目のポイントは。

大当たりをすると、6回リミットの確変サポあり状態に移行するわけだけど、

1回1回の当たりに停止秒数?があるらしく、その間の電チュー開放による出玉を得られるっていう仕組みらしい。

 

1回~5回までは、93%が確変サポ有り。

ここで7%の時短39回を引くことが出来れば、1/3.4で大当たりを抽選して、大当たりでリミットをリセットする。

6回目の抽選は1:1で、時短無しと有りという振り分け。

 

大当たり1回あたりの停止秒数によって、49個~1000個、2000個とあるらしいんだけど、

すっげー変則スペックだね。

CR忍魂と似てはいるけども、停止秒数ってのが違うところ?かな。

 

忍魂は電チュー時のハズレのリーチ演出を利用した月華の刻というのがあったけども、

それはダメって言われてるんだったっけ?

説明みる限りは、今回も同じこと出来そうだけど、基本は大当たりの停止秒数で出玉を増やすのかな?

 

電チュー開放ってことでスルーぶっ殺しだと、どーにもならないわけですけど、その辺はお店を選ぶしか無いだろうね。

続報が出たらまた解説するかもです?

 

タグ: , , ,
カテゴリー: ブログ・コラム

コメントを残す

アーカイブ