デグーを購入する前に準備しなくてはいけないもの 前編

manifestia001287

こんにちは。

お久しぶりでございます。デグーを飼い始めて2ヶ月が過ぎました。
デグーを飼ってみて初めてわかる事はたくさんあります。

なので、デグーを購入するときに必要なものを書いてみたいと思います。
これからデグーを飼おうと思っている方は参考にされてみてください。




1.デグー生体

まずはこれ。もちろんデグーを飼うんですからデグーちゃんは必要ですね。
デグーは、一般的に毛色の種類にて市場価格が異なります。

ノーマル

一般的なデグーの毛色です。茶色という感じですね。

ブルー

ノーマルから茶色を引いたような色です。ブルーといいますが、すごく青いわけではありません。
ノーマルよりも白っぽい感じになります。

パイド

パイドカラーはマダラな毛色のデグーです。
白っぽい毛色に薄茶色や、灰色のような色が混ざってる毛色がおおいです。
たまに殆ど白い毛の子などもいて、真っ白で可愛いです。

この3種類になります。
お値段的には、ノーマル < ブルー < パイド という順になりますね。

2.ケージ

これも必要不可欠です。
デグーには、できれば高さのあるケージを買ってあげて、段差を登ったり降りたりケージの中で運動出来る様にしてあげる事が大事です。

オススメは、SANKO イージーホーム40 ハイです。

デグーを単頭飼いするのであれば、充分な広さです。中の配置も充分に行う事ができるので、デグーちゃんの好みに合わせて色々な物を配置してあげれます。

もう一つ横が二倍のタイプ、SANKO イージーホーム 80ハイもあります。

多頭飼いなどをする人向けだとは思いますが、こういう広いタイプのケージもあります。
お値段やケージを置く部屋、場所などの広さで決めると良いでしょう。

子供の頃は良く落下してしまう恐れがあるので、生後3ヶ月辺りまでは低いケージを勧められるところもありますが、落ちないような配慮を飼い主側でしてあげれば、問題ないと思います。

うちでは、SANKOイージーホームを使っていますが、このケージかなり使いやすいです。
掃除のしやすさ、モノの配置のしやすさなどが抜群に良いと思います。

他にも3階建てのリス用ケージを使用してる方も居らっしゃいますが、自由度が高い点でこちらのケージをオススメします。

3.餌、牧草(チモシーなど)

ペレット(フード)

ペレットは、デグーセレクション又は、デグープラスで良いんじゃないでしょうか?


イースター デグーセレクション 400g (200g×2)


SANKO デグー・プラス 600g

うちのデグーは、どちらも大好きでよく食べます。
ただし、ペレットを与えすぎるのは良くないらしいので、少量を与えて足りない分はチモシーを与えましょう。
うちでは、朝、夜共にペレット5粒程を与えてます。

牧草(チモシー)

デグーの大好きチモシー!
チモシーと言えども、種類があります。
もちろん牧草ですので、チモシー以外の種類もあります。

牧草は食べる事が大事です。硬かろうが柔らかかろうが、噛むときに歯を擦りますので歯の伸びすぎ予防になります。
また、ストレス解消にもなりますので牧草はかなり重要です。
牧草だけは切らさない様に入れてあげてください。

チモシー一番刈り
固めの牧草で、穂先付き。
基本はこれで良いと思います。

チモシー二番刈り
固めの牧草が苦手な子向けのチモシー。
一番刈りより柔らかいです。

チモシー三番刈り
柔らかいチモシーです。
うちでは三番刈りと一番刈りを混ぜて上げてます。

その他にも、アルファルファ、オーツヘイ、クレイングラスなどの牧草の種類もあります。

一言にチモシーと言いましても、同じ一番刈りでもメーカーが違えば食べなかったり、しっかりとしたもの、クズが多く入ってるものなど様々です。
お近くのお店のペット用品などにもチモシーなら置いてあると思います。

ただ、デグーも大事な家族です。
少しでも食いつきが良い物を選んで上げてください。

私も最初はお店で買って居たのですが、今は牧草市場の牧草を買わせて頂いております。
一番刈りはしっかりとした長い状態のモノが多く、大好きな穂先が多く入っていると思います。


【27年度産新刈り】牧草市場 スーパープレミアム チモシー 1番刈り 牧草 500g (うさぎ・モルモットなどの牧草)


【27年度産新刈り】牧草市場 USチモシー 3番刈り 牧草 スーパーソフト 500g(うさぎ・モルモットなどの牧草)

どうぞ参考になさってみてください。

カテゴリー: デグー

コメントを残す

アーカイブ