神頼みの結果

第五回

『神頼みの結果』

 

皆様、お久しぶりです(*´∀`*)

第五回になりました、このコラム。

素人が知ったような口ぶりで話すこのコラムも、次第に読んでもらえる方が増えて来ました。

 

さて、題名からの通り、第四回でお話した結果ですが…

→ 第四回はコッチで読んでね

 

もう、ハッキリと行末が見えてきましたね。

中古機動向でも、お話しているんですが、需要が極端に少ない今機種。

多分価格の推移はもっと下がるんじゃないかな?

 

まぁこの話はとりあえずいいとして、何が悪かったのかを考えましょう。

何事にも反省が必要です。

業界に関わる一素人として、こういう事が減るように、

掃き溜めの中から叫び続けてやろうと思ってますw

 

メーカー、台の批判では有りません。

次へ行くためのステップです。

もっとより良い業界にしていくための反省です。

なので、批判が見たかった方はこのへんでブラウザバックでw

 

 

何が悪かったのか?

 

導入前からわかって居たことを書いてみよう。

 

1. 純増が前作よりも悪い

コチラは、メーカー公表値でも、神々の系譜2.4枚 → ゼウス2.2枚に下がってます。

 

2. ベースの悪化

コチラも悪くなってますね。 神々の系譜25/k → ゼウス23.5/k

 

3. 演出がほぼ同じ

コレもわかってた事ですねぇ。まぁ変わらず楽しめると言う点なのか?

同じかぁっていう空気の方が大きいかもしれませんね。

 

次に導入後分かった事を書いてみよう。

 

1. 純増が発表値より悪い

コレは自分も打ちましたが、1Gあたり多分2枚は無いだろうなーっていう感覚。

 

2. 思った以上にキツイベース

純増が少なくなった分、出玉での回転数も少なくなり、どうにか出来る感が減った感じがする。

 

3. GGの価値

これは純増が減った事にもよるけども、ゲーム数上乗せになるからセット数乗せが少なくなるのはわかってた。

でもそれ以上に衝撃だったのが、ほぼ+10G、良くて+30G、あと黄7はやっぱ前作と比べると価値がかなり下がった。

 

次にこの機種で良かったと思う点を書いてみよう。

 

1. スローセブン

いい演出だと思う。まぁ仕方ないことだけど、頻繁にはおこらないから、見れる機械が少ないよね。

 

2. GODボタン

これも上と一緒。

 

3. スピーカー

バジではうるさいって思ってたけども。これは、神ならではの迫力が出る。

 

僕が思ったのはこのくらいかな。

個人の意見なので、全員がそうでは無いと思うけども、同じ事を思ってる人も居るはず。

 

良い点は、

・GODという冠

 

悪い点は、

・純増が思ったより無く、通常がキツかった。

・予想以上に台が出回った。

 

こんな感じかなー?

けして悪いとは言わない。でも、GODでは無かった。

4号機のGODを打った事を無い僕は、もともとリールに狙いどころが無い機種は好きじゃなかった。

ただ、系譜打って変わったよね。演出が起こることが重要な、一発でドキドキ出来る台があるんだーって。

いっぱい打ったよwいっぱい負けたけどもw

兎に角面白かった(最高獲得枚数2900枚wどんだけ負けてるか想像つくでしょ?w)

悪い点をしっかり見ることが出来なかった事も悪いけども、

それ以上に、やはり神頼み導入はこういう結果しか産まないと思うんだ。

 

自分で決めたことに自身を持って、ユーザーに送り出して欲しい。

ホールの方がいっぱい利益を取りたいだけじゃないのは分かってるし、

いっぱい出して喜んで欲しいと思ってる人もすごく多い。

 

そう思っているならなおさら、自分の目を信じる事の重要さが、今後大きくなっていくんじゃないかな?

冠だけで決めない。自分で打って、コレは面白いと思える機械。

メーカーの営業さんのレクチャーを、ただ単純に見てるだけでなく、しっかり打ってから判断して欲しい。

 

そう、思うんだ。

そしたら自身を持って、世間がなんと言おうと、俺が面白いって思ったから面白いんだよ!

そのくらいの想いで入れてくれれば、設定だって悪く出来ないでしょ?

機械に対しての想いが有るんだからさ、集客するための道具、

利益を出すための道具じゃなくて、遊ぶ道具だから。

 

自分が面白いって思ったものをしっかりと店舗に並べて、

僕達に打たせて欲しいなぁって、そう思うよ。

コメントを残す

アーカイブ